転職サイトは有効か?

インターネットの普及によって充実した転職サイトが増えています。これって大丈夫なのでしょうか?

確かに初めて転職サイトを利用する方には不安かもしれませんね。しかし私は積極的に利用すればいいと思います。


以前の求人募集と言えば
職業安定所
新聞求人欄
チラシ求人欄
求人情報誌
などでしたが、最近はインターネットの普及により良心的なサイトも増えてきました。


転職サイトは言わば、民間のハローワークと言ったところですが、積極的に活用しても良いと考えています。チラシや情報誌は募集する側から言わせると、どんな人が来るか分からない!と言うのが本音です。また履歴書なども本当かどうか分かりません。その気になれば興信所などを使って調べてもいいのですが、求人にそこまで時間もお金もかけれません。つまりその応募された方をある程度信用するしかないのです。


一方、ハローワークや転職サイトは、間に第三者が絡んでいます。もちろん100%信用はできませんが、ある程度は信用できます。


募集する側からの経験として、やはりそのような機関から来られる方に期待しますね。これが現実です。またハローワークも転職サイトも転職、就職を支援するのが仕事ですから、それなりのアドバイスができます。ただ登録したからと言って希望通りの職業にありつけるかは別問題です。


しかしあなた以上に、どこかに双方が満足でできる会社はないかと親身になって探しているのは事実です。私も若い頃人材派遣サービス、今で言う転職サイトに登録しましたが、結構親身になって相談をしました。


また転職サイトは仕事をしながらでも活用できますので、大変便利です。もし登録されたら可能であれば、その転職サイトのオフィスに訪問される事をおすすめします。


訪問して相談すると、意欲も伝わりますし該当する企業や会社が見つかれば優先的に紹介してくれる可能性が高いです。それに実際に会っていれば、転職サイトを運営している会社も求人をしている会社に紹介しやすくなります。


Winな女性の転職『WomanWill』
キャリア志向の女性のための人材紹介サービス、女同士だからこそ分かる女性のために適職紹介!登録無料で転職活動をコーディネート!話してみて初めて気付く自分の価値がここにあります!

【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。