女性モデルの採用について

もしあなたが「モデルをやってみたい」と思っているのなら参考になさってください。私は20代の時、アパレル業界で働いていました。実は数々のファッションショーに仕事として参加させて頂きました。


ファッションショーを開催するにあたりモデルを選別します。主催者の運営方法にもよりますが、場合によってはコンテスト、面接を実施します。選考の人員になった事もありますが、このモデルの選別方法って実に様々です。

多くの方は、ファッションショーのモデルと言うとスパーモデルをイメージされるかもしれません。確かにスパーモデルはパリコレなんかで出演します。しかしファッションショーはパリコレだけではありません。

普通ファッションショーと言えばオートクチュール、つまりデザインの最先端の服、普段着を思い浮かべると思いますが、他にもユニフォーム、下着、などがありさらに、それらから分かれた分野のショーもあります。

書類選考で選別してコンテストで最終選考、面接はなし、またはモデル事務所に依頼するパターンなどがあります。

私は書類選考をした事がありますが、多くの方が勘違いをされていましたね。特に初心者の方はどこかパリコレを意識しすぎでは?なんて思った事があります。

前述したとおりファッションショーは実に様々です。1日限りもありますしツアーもあります。ただ一つだけ共通点があるとすれば「主役は服」だって事です。

私が担当したのはユニフォームでしたから顔よりも身長でした。何故なら服は全て同じサイズだったからです。もちろん顔もそれなりでしたらOKです。これは他のファッションショーでも同じ傾向にあると思いますが、下着の場合は身長はそれほど重要にならないケースもあります。また足の太さや長さだけって選考基準もありましたね。

つまり「主役は服」だって事です。

もちろんショーによっては、下着でもショー全体を考慮し身長を選考基準にする場合もあります。なんだかややこしいですが、色々あるって事です。そのために必ず「募集要項」をしっかりと読んでください。

様々な選考基準がありますので、どんな方にもチャンスはあるって事です。パリコレだけではありません。

面接に関してですが、モデルと言うことで特に先端のファッションにする必要はありません。普通で結構です。この場合も清潔感などを感じさせれば結構です。特にネールはチェックしますので、面接前日までに綺麗にしておく方がいいでしょう。

ネイルに詳しくなりたい方は以下のサイトをクリックして資料請求してみてください!

ネイルスクール比較
詳しい資料を無料で請求できます!

ネイルの講座一覧
こちらも詳しい資料を無料で請求できます!
タグ:モデル
| 雇用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。