OJTとは?

転職活動する際『OJT』ってよく見ませんか?『OJT』とはOn the Job Training(オン ザ ジョブ トレーニング)の頭文字「On the Job Training」の略称です。

現在、多くの会社がこのOJTを採用しています。簡単に言うとしかりとした研修を行い仕事に必要な知識・技術・態度などを修得させる一連の活動の事です。

しかし実際にはこのOJTが機能している会社は少ないと思っているほうが良いでしょう。特に中小企業などはやりたくてもなかなかできない!と言うのが現状です。

すぐにでも現場に出て仕事をして戦力になって欲しい、これが会社側の希望です。でもスケジュールやスタッフなどの関係で簡単にはいかないものです。

大手の企業ならしっかりとした研修を行い、またスタッフもいるのでスケジュールも調整でき社員教育が可能ですが、そうでない会社はやらなかったり、やっても定期的でなかったり社員教育の内容にもバラツキがあるでしょう。

『しっかりとしたOJTを行います』なんて書いてあっても、良い意味であんまり期待しない方が良いと思います。もちろん、しっかりとした研修等を行うのであれば、それにこした事はありません。

むしろ転職された方は、仕事の際その都度対応を迫られると考えていた方が良いと思います。分からない事は先輩や上司に聞く!同じ事を聞かない。今は携帯電話やスマホでその場で調べられますから、どんな時も疑問点をなくすようにしましょう。そのうち調べる事が無くなる日がくるでしょう。

仕事は待っていてはいけません。何でも自力で解決するようにしましょう。もちろんしっかりとしたOJTを実施しているのなら真剣に参加して下さい。

| 雇用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。