電話をかける時間帯

募集している会社に電話をするのは、どの時間帯がいいのでしょうか?一般的には午前10時頃が良いとされています。

募集要項に『まずはお電話下さい』となっているケースがあります。ここには何時頃に電話するのがいいかなんて書いてありません。

基本的には月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までならOKなんですが、ベストな時間帯となるとやはり午前10時頃が良いでしょう。

理由は色々ありますが、多くの会社は就業時間の始まる午前9時から朝礼や打ち合わせをします。従業員や担当者に応募が来るので、対応の必要性が充分に伝わった後なので午前10時頃がベストとされています。まあ、実際にそうです。

会社によっては1年中365日誰か従業員がいるところもあります。また同様に毎日24時間従業員がいるところもあります。それでも募集に関する電話となると『月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで、午前10時頃がベスト』と言うのが暗黙の常識になっています。

これ以外の時間帯に電話されてくる人は、申し訳ありませんが『常識無し』と判断されます。もちろん、面接しても最初から採用する方向には持っていかないでしょう。仮に電話を取りついだ従業員が人事部、もしくは担当者でなくても情報は行ってるものです。

もちろん例外もあります。例えば店舗に直接電話するようなケース。午前10時に開店。一番忙しい時です。このような場合は店舗が少し忙しくない時間帯に電話するのが良いでしょう。お昼の2時頃とか。募集している会社の募集要項をよく読んでベストな時間帯を選びましょう。電話の時から面接は始まっていると思った方が良いです。

もしベストな時間帯が分からない時は電話をした際、前置きをすると先方に悪い印象を与えなくて済みます。

『すいません、お忙しいところお電話しまして…』
『募集されているのを知り、お電話させて頂いたのですがこの時間はよろしいでしょうか?』
など。

電話一つで好印象も悪印象も与える事をお忘れなく。

【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。