美人は得か?

美人の女性は転職に有利なのでしょうか?美人だと言って転職、採用に有利だとは一概に言えません。

今回は男性目線からの意見を述べます。採用する会社、企業は業務改善、売上増大、利益増大を優先するものであって、美人の採用を優先にはしません。

結局のところ、美人にふさわしいポストに配属する!このような結果になる事が多いでしょう。

ご自分が美人だと考えられている方は、転職に有利だと言う考えは持たない方が良いでしょう。もちろんそうでないと感じられている人は自信を持って転職活動に臨んで下さい。

実はこのブログを開設するきっかけになったのも、ある女性の転職での悩みでした。どのようにしたら採用されるのか?清潔感があるのは好感が持てますが、わざわざきれいにお化粧する必要はありません。あくまでも会社にとってプラスになる事ができればいい訳です。必ずしも美人である必要はありません。

だいたい、『美人』なんて抽象的過ぎます。あなたが美人と感じなくても面接官が美人と感じる時もあります。またその反対もあります。

一般的な美人と感じられる人なら、女性なら受付や人目に付くようなポジションに配属される可能性があります。と言ってもあくまでも会社は業務向上のために決定するわけです。

また職場に美人が働く事によって男性の士気が下がると判断された場合、不採用になる可能性もあります。もちろん逆の場合もあります。

繰り返しますが、会社は業務向上、売上向上、利益向上、イメージ向上などを基本的には目指している事を忘れないで下さい。会社にとってプラスになることです。

【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。