面接時のストッキングについて

面接時、ストッキングはどのようなものが望ましいのでしょうか?黒いスーツで白のシャツ、ブラウスなら黒のストッキングでもOKと考える方も多いのではないでしょうか?

普段なら黒のストッキングでもいいかも知れませんが、面接時となるとNGと考えている方が良いでしょう。例えスーツの色に関係なくです。もちろん模様、柄入りのストッキングもNGです。

新卒の面接なら白でもいいかも知れませんが、転職つまり一度でも社会人になっている女性なら白は避けた方が無難ですね。やはり肌色に近い色、普通にベージュやライトブラウン系などの白以外のベーシックなストッキングでOKでしょう。

では冬での面接はどうなんでしょうか?季節は冬なので問題無いと思いますが、他の方のストッキングの色がベージュやライトブラウンなどが多い場合、少し浮いてしまうかもしれませんが、冬なのであまり気にする必要はありません。しかし基本的にはベージュやライトブラウン系の方が良いでしょう。

確かに冬は寒いので、黒いストッキングを着用したいと思っても面接時は我慢して、入社後に黒のストッキングを着用すると言う手もあります。

どうしても冬の寒さに我慢ができないのであれば、スカートスーツをやめ、パンツスーツスタイルもあります。

例えばこんなストッキング


メディカルステイフィット


| 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。