転職時の髪の色について

面接時の髪の色はどうしたらいいでしょうか?最近は毛染めの種類も豊富で簡単に手に入り、気軽に髪の色を変えおしゃれができる様になりました。

転職時の面接においては、なるべく自然な状態が望ましいです。元々茶色っぽい髪の毛の色の人はわざわざ黒に染める必要は無いでしょう。基本的には日本人に多い黒い髪の色がベターです。

しかし新卒の就職活動では無いので、多少髪の毛を染めていても特に問題は無いでしょう。つまり軽いおしゃれ程度ならOKです。明るすぎる茶髪やプリンは論外です。

面接において一番大切なのは『好印象』を与えられる事です。はっきりと明るく受け答えできれば良いのです。

仮に面接日の前日に茶髪だったらどうしましょうか。この場合は面接ではっきりとした態度で臨んだ方がいいでしょう。どうしても派手な人やプリン状態は印象がよくありません。そこでこの事を逆手にとってハキハキと面接に臨むと印象よりも変わる可能性もあります。

とにかく面接時は第一印象は明るく爽やかに!
| 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。