面接の心構えについて

転職活動において面接はとても重要です。面接でまず大事なのは好印象を与える事です。たとえ、能力があったとしても印象が悪かったなら、仕事を共にできるとは評価されません。

当然ですが、企業が募集する求人は、常識とマナーがあり、そして能力を持った人物です。

特に服装及び言葉遣いには細心の注意を払いましょう。主なマナーとしては、5分前には必ず面接会場への到着や、 会社へ入場した時から丁寧な言葉遣いや態度で接する事、 たばこは吸わない事、入室前のノック、面接官に着席を勧められてから腰を下ろす事、 面接後は面接官の方に向き直って軽くお辞儀をして、静かにドアを閉める事などがあります。また、質問の答えを考えておく事も必要です。

面接当日は早起きする事も大切です。
交通機関の遅れなど何が起こるか分からないからです。
余裕を持って望みましょう。
| 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。