転職フェアについて

女性のための転職フェアについて

女性が転職活動をする際、数は少ないですが、各地で行われている女性のみを対象にした「転職フェア」を利用する手段があります。

「転職フェア」は文字通り、転職を希望する人と人材を求めている企業が一同に集まり、複数の企業の説明を聞いたり質問する事ができます。

雑誌などによる求人情報や企業の広告、ホームページだけでは分からない社風や雰囲気を知る事ができ、担当者と話ができる良い機会でもあります。

また、転職フェアを専門に扱うサイトもあり、日時や場所がすぐに分かります。サイトによっては地域限定で扱っているサイトもありますので積極的に活用しましょう。このサイト左上にある『検索Y!ウェブ』で「女性 転職フェア」入力すればたくさん出てきます。

☆女性の転職フェア活用法

「転職フェア」または「転職セミナー」と呼ばれており、色んな人材関連企業が主催しています。内容はさまざまですが、多くは「フェア会場内に複数の企業ブースが出展され来場者と直接話ができる」形をとっています。転職フェア、セミナーを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

@資格やキャリアなどが書面上で不利な女性でも「人物」としてアピールできる場である!

希望している転職先の求人内容の条件に対し、「資格を持っていない」「経験年数が足りない」「技術不足」「職種が異なる」などと言った、書類選考では不利になる転職希望者でも、企業の採用担当者に直接会って話をする事ができ、「人物面」をアピールする絶好のチャンスと言えます。資格や経験、技術よりもその人物像「誠実さ」「素直さ」「コミュニケーション力」を重視する企業もたくさんあります。

転職フェアやセミナーは正式な「面接」や「選考」ではありませんが、この機会に良い印象を与えていれば、後日の書類選考で通過する確率が高まる可能性があります。

Aカウンセリングを受けれる、転職ノウハウを教えてくれるコーナーがある!

転職フェア、セミナーの会場には、キャリアコンサルタントなどによる相談コーナーが設けられている場所もあります。

基本的な「履歴書の書き方」「面接の対策法」などの転職ノウハウを学ぶ事もでき、書籍やサイトで情報を得るのと違い実際にこのような場所を活用するのは有効と言えます。

B同じ転職希望者が集まり、刺激を受けたり「仲間」を作る事ができる!

言うまでもありませんが、転職フェア、セミナーには同じような転職希望者が集まります。思い切ってキャリアアップをしてみたいけど勇気が無い。新しい事に挑戦したいなどと考えている人も多い事でしょう。

しかし、この転職フェア、セミナーで他の来場者を見て、刺激を受けモチベーションが上がることもあり、それは来場しないと分からない事です。

企業ブースでの順番待ちや休息コーナーで他の来場者たちに声をかけてみましょう。案外勇気つけられたり、仲間ができるかもしれません。

☆転職フェアの他のメリット

転職フェア、セミナーでは各企業の担当者と直接話ができる以外にたくさんのメリットがあります。

@対等な立場で質問できる!

応募するまでには至らないけど、色々と話をしてみたいと言うケースもあるでしょう。転職フェア、セミナーでは担当者と直接話ができる絶好のチャンス。実際、面接となると緊張して聞けないという事態に陥るケースもありますが、転職フェア、セミナーでは緊張せずに質問する事ができます。採用を予定している企業側もなるべく気持ちよく応募、採用をしたいと思っているはずですから丁寧に答えてくれるでしょう。また転職希望者がどのような事に関心があり、ネックになっているかを知るチャンスでもありますから積極的に話してみましょう。

さらに企業の担当者だけでなく第一線で働いている女性社員が同席しているケースもあり、現場の生の声や雰囲気を感じる事ができます。これらは、転職雑誌などの書籍、サイトではなかなかわかるものではありません。

Aたくさんの企業を見る事ができる!

転職フェア、セミナーでは数十社、多いところでは数百社の企業が集まります。情報収集にはもってこいの場と言えますし知らなかった企業や分野にも出会える場所でもあります。これらの担当者と話をしていくうちに転職への考えが大きく変わったり、新たな方向性を発見する可能性もあり、参加するだけでも収穫があると言えます。

転職フェア、セミナーは情報収集の場所と考えがちですが、「自己分析」できる場所でもあると言えるでしょう。
【おすすめ記事】

女性の転職を成功させるコツとは?

どんな仕事があるのか?資料請求してみよう!

【よく読まれている記事】

1位:面接時のかばんについて

2位:面接時のネイルについて

3位:企業が女性雇用するメリットとは?

4位:面接時のストッキングについて

5位:面接時のストッキングについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。